東屋(あずまや)印判豆皿

陶器に模様を入れる手法にはさまざまなものがありますが、
そのひとつが「印判」。
模様を和紙に呉須で写し、
水に濡らした筆でそれを素焼きの生地に染めつけ、
釉薬をかけて焼成するやり方です。

和紙は平面、豆皿や猪口の生地は立体なので、

柄が切れたり、ズレたり、歪んだりします。

それが印判転写の面白さです。

つややかな白い生地は、国産の陶石を使用した、波佐見焼。

転写した模様の上にかけた釉薬の透明感が、

美しさを一層引き立てています。

ちょっとした副菜などをいれてもいいし、

醤油皿にしてもおしゃれですね。

azumaya 
日本の素材を扱う、熟練の日本の職人とともに、
「使い手」の立場に立った暮らしの道具をつくり出し、発信し続けている東屋。
一切の妥協を許さない、東屋ブランドの道具たちは
「大事に使えば、千年だってもつ道具」なのです。

 

素材 磁器(天草陶石)
サイズ 梅:約Φ82×H20mm
たんぽぽ:約Φ81×H19mm
ひまわり:約Φ82×H20mm
木瓜:約W92×D63×H25mm
ひょうたん:約W90×D72×H19mm
扇:約W102×D63×H17mm
桃:約W83×D80×H23mm
重量 梅:約60g
たんぽぽ:約45g
ひまわり:約65g
木瓜:約50g
ひょうたん:約60g
扇:約40g
桃:約45g
生産国 日本 長崎県波佐見町
注意点 ▼直火:× IH:× 電子レンジ:○ オーブン:× 食器洗浄機:○

▼お取り扱い前に、商品付属タグの記載もご確認下さい。

▼モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合がございます。

 

AZKG-1
商品番号:AZKG-1

東屋(あずまや)印判豆皿

在庫状態:在庫有り
¥1,078(税込)
只今お取扱い出来ません
数量