「インテリアのトレンド」

整理収納アドバイザーの田中珠美さんの コラムです。


最近、私のまわりでも自分で壁紙を張り替えたり、小物を飾ったりとおうち時間を楽しんでいるとよく聞きます。 今のインテリアが飽きてきた方は、トレンドポイントをおさえるだけで、新鮮なイメージでより雰囲気のあるお洒落な空間が作れます。
トレンド??というと、流行りが過ぎたら使えなくなるのでは? と思われるかもしれませんが、その年だけの流行りというわけではなく、変化はゆっくりですので、ガラッと短期間で大きく変わることはありません。
今、使っているモノに、少し今年の要素を足してみる。そんな感じです。 ⬛️2020年 の トレンドは? ①ペールトンカラー ②ボタニカル です。


我が家のテイストは、ナチュラル&アンティーク 。 例えばそこに、今年のトレンドのボタニカルを取り入れてみる。リアルに観葉植物をプラスしたり、自然素材のラタン(かご)を置いてみたり。 ①ペールトンカラーとは パステルカラーより少し彩度を落としたスモーキーなカラー 淡いトーンで、自然界に存在するような、優しい 女性的なイメージです。 ②ボタニカルとは 観葉植物や、お花、ドライフラワー、フェイクグリーン、ラタン(かご)素材を含めた植物という意味。 トレンドカラーのラグを置いたり、クッションなどをボタニカル柄に変えたり、小物や、食器などもトレンドカラーの要素を取り入れてみるといいですね。 ⬛️インテリアをお洒落にするテクニックについて ・コーナーレイアウトがおすすめ 好きなアイテムでもバラバラで配置すると、飾っているのか?置いているのか?わからなくなります。 テーブルと椅子と照明といったように、内容毎にかためる。 ここは観葉植物ゾーン、ここは何々をするコーナーといったように、いくつかのかたまり、かたまりで構成していくとスッキリ見えますよ。 整理収納アドバイザー インテリアコーディネーター 田中珠美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です