「モノを厳選する力を身につける」

ナチュラルスタンダードのお客様でもある、

整理収納アドバイザーの田中珠美さんに 月1コラム をお願いすることとなりました。

第1回のテーマは、

「モノを厳選する力を身につける」

モノがあふれている時代に暮らす私たちは モノをキチンと選び抜いていく必要があります。

本来モノは、人々の暮らしをより豊かにする為に作られているはずなのに、現状はモノが多いゆえに出てくるたくさんの悩みに、日々頭を抱えています。

「安いからとつい買って」
「可愛いからとつい買って」
「どんどん生み出されてくる便利グッズに振り回されて」
「買っても使わない」
「使わないのに捨てない」
「もったいなくて捨てられない・・だって使っていないから」

なにか矛盾している。

これでは、家の中がモノで溢れるのは当たり前で、この矛盾に早く気づいて意識を変えなければ、負の連鎖からは逃れられないのかもしれない

モノを持つということは、必ず「管理が必要」で、限られた時間の中で、多くのモノを管理することは容易ではない

であれば、必然と持つモノを厳選する必要がある

モノがあふれる時代だからこそ、センスを磨くこと。みる目を養うこと。

自分にとって、身近な家族にとって本当にいいと思えるものを選ぶ。

良いモノをたくさん見て、実際に手にとってみて感じる
「この木ベラ使いやすそう!温かみがあっていいなあ」
「このほうきならインテリアにもなるし、掃除がしたくなるかなあ」と

本当に気に入った生活用品をひとつひとつ日常に取り入れてみると、なんとなく過ごしていた日常がきっと輝くでしょう。

自信がなければ
素敵なモノをすでに厳選してくれているショップを見つける事も近道

その中から 自分の生活スタイルにあったモノをさらに厳選していく

その積み重ねで
選び抜く力が身についていくんだと思います。

 

整理収納アドバイザー お片づけレッスン 田中珠美 さま

ブログも開設されており、お片づけレッスンなども開催されています。

ぜひ、ご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です