立体的なフォルムの夏服

立体裁断で、より体に沿ったラインがでて、バランスのとれた見た目になるんです。

立体裁断とは、ボディ(マネキン)に布を当てて洋服のシルエットを立体的にしながらパターンを作る方法で、 紙の上だけで寸法に基づいて作る平面裁断の型紙とは違って、紙の上だけでは見つけ にくいラインを見ることができ、着心地を追求できます。

そんな立体裁断で作られたお洋服紹介します。

harmonieふんわりベア天竺ドルマン変形スリーブ

袖に自然な膨らみが出るように、デザインが施されており、
少しゆったりしたサイズ感で、窮屈感がなくリラックスして着用できます。

こちらは只今実店舗にて販売中

他にもたくさんあります。それぞれの特徴あるデザインだけど、飽きのこない作りになっています。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です