豆皿料理の魅力

健康志向が高まっており、インスタ映えもするということで、豆皿料理が人気を集めています。

少しずつ、いろんなおかずが食べれるので、健康にもいいですね。

そこで、人気の豆皿についてお話します。

豆皿は、直径が6cm~10cm程度の小皿のこと。手のひらにのるかわいらしいサイズが特徴です。

丸皿、角皿、ひし形に、動物やお花をモチーフにしたものなど形や柄もさまざまで、産地によって個性があるのも面白いですよね。

同じ絵柄で色違いの豆皿を使うと、異なるおかずにも統一感が出ます。

 

使い方として人気なのは、豆皿御膳

インスタでいろいろな豆皿料理が紹介されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

©︎usachan(@yamasycu)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

ショップ タイセイ(@taisei_online)がシェアした投稿 –

 

 

この投稿をInstagramで見る

minori_katagiri(@minorinomi_)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

S.Chika(@chllka)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

猫とごはんとチョット人。(@no_cat.no_rice)がシェアした投稿 –

他にも、カトラリーレストとしても使えます。

しょうゆ皿として使うことも。

ちょっとしたお菓子にも。

 

 

studio’m(スタジオエム)Stripe tatara koduke(ストライプ たたら小付)

 

studio’m(スタジオエム)手おこし豆皿

 

STUDIO’M(スタジオエム) brioche(ブリオッシュ)小皿

 

studio’m(スタジオエム)barbarie kokogamo plate バルバリ ココガモプレート

深めの豆小鉢も

studio’m(スタジオエム)nobile 3sun kakukobachi(ノービレ 3寸角小鉢)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です