うちカフェにおすすめ studio m’のブロウ

うちカフェに必需品の、おしゃれなカップ。

今回は、studio mのブロウを紹介します。

優しいナチュラルな雰囲気のあるブロウは、ロングセラーアイテムです。

 

ブロウは「白樺」という意味で、樹肌の風合いを感じますよね。

成形した後、ひとつひとつ手作業で表面を少し削っており、

削られた表面に焦げや釉ムラの表情が重なり、こうした自然そのものの質感が作り出されているのです。

また、さりげないアクセントとなっている、縁の色。

これは青い釉薬をかけて焼いているんです。

もともとの生地の色が赤土を使っているのですか、その上に青を重ねることでこうしたグレーと緑の中間のような、渋い色合いに変化します。

アンティークっぽいような、素朴さを感じさせるような、絶妙な色合いです。

ソーサーは、たたら成形といって、糸で粘土を切り出して成形していますので、

表面には生地に含まれた小石を引っ張られた線がある場合があります。

たたら成形は土台に粘土を置いて成形をしており、手作業で形を切り出す為、縁の形や立ち上がりも一枚一枚異なります。

こうした手作業による特徴も、この器の個性と感じられる部分です。

ソーサーは、カップを置いた隣のちょっとしたスペースにお菓子を置いておしゃれなカフェタイムはいかが。

チョコレート、クッキー、今日は何にしようかな、と考えるのも楽しいですよね。

 

 

STUDIO’M(スタジオエム)Bouleau kittachi mug(ブロウ 切立マグ)

STUDIO’M(スタジオエム) bouleau(ブロウ) 台形マグ

STUDIO’M(スタジオエム) bouleau(ブロウ)角プレート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です